東洋医学&レメディーのシェア会

未分類

前回のアーユルヴェーダで好評をいただいたシェア会第二弾です!
「ホメオパシーユーザーのための一歩進んだレメディー選び」Vol.2
〜東洋医学の陰陽五行説をホメオパシーに活かす〜

当日LIVE参加できない方は、後日録画視聴も可能です。
また、LIVEで参加していただいた方も復習のために録画視聴が可能です。

・日時 5月23日(日)10:00〜12:00
・開催方法 ZOOM
・参加費 5000円
・申込先 enjoylifeホメオパシーケアルーム
メールアドレス:kenjuan.home@gmail.com
※参加をご希望の方は、上記メールアドレスにご一報ください。

開催前日までに資料とZOOMのURLを配信いたします。
当日受付はありません。

※ご入金いただいた受講料は、いかなる理由がありましても返金いたしかねます。ご了承ください。

みなさんは、レメディーを選ぶとき、何を基準にしていますか?

特異な、稀な、奇妙な症状に目を付ける。

部位、症状、基調を重視する。キーノートを考える。

どれも、レメディーを選ぶときには大切な要素ですね。

そして、ホメオパスの中ではすでに常識となっている臓器とレメディーの関係。

今回は東洋医学の陰陽五行説をベースにしながら、5つの臓器の特徴やそれぞれに親和性のあるレメディーをお伝えします。

ホメオパスの相談会にかかっているけど、その技術をセルフケアにも応用したい!
ホメオパスはどんな視点で病理や症状を観ているのか?
学べば学ぶほどおもしろい東洋医学の世界にご招待します!

今後も以下のようなシリーズでシェアしていく予定です。
Vol.3 チャクラ&レメディー(6月以降予定)

関連記事

この記事へのコメントはありません。