11/20開催【残少】ホメオパシーネクストークVol.06

未分類

\\Homoeopathy NEXT Talk//

ホメオパシーを軸に毎回テーマを変えてお話しします

ワタやんことホメオパス片桐航とあっつこと渡辺篤志がお届けします 講義という形式ではなくゆるーく会話しながらやっていきます

難しいことや厳しいことは置いといて皆さんに安心感を持って頂けるように質問に楽しくお答えしていこうと思っています

今回のフリートークは 「40歳からのホメオパシートーク」です!

日時:11月20日(金)18:30〜19:30

【トークテーマ:40歳からのホメオパシートーク

気が付けば40代。あなたはそろそろ子供も手を離れて次の人生を考える時でしょう。 そんな40代為のホメオパシートークです。(勿論30代、50代の人達も参考にしてください) 女性にとっては母から女へ、男性にとっては厄年などもあり人生の節目になる人も多いはず。(前半は起業や転職など多い年齢) そんな時にホメオパシーが有れば怖いモノ無し!です。こんなトピックを用意しています。 【Vol.06トーク内容】 ・40代これからどう生きる? ・セックスがレスですけど大丈夫ですか? ・親の健康が気になります。 ・転機の時に必要な5つのレメディー。

【講義・セミナーではありません】 今後も講義という形式ではなくゆるーく会話しながらやっていきます 難しいことや厳しいことは置いといて皆さんに安心感を持って頂けるように質問に楽しくお答えしていこうと思っています

※購入後のキャンセルは原則お断りさせて頂きます ※開催後も月末まで期間限定の録画視聴ができます

【Vol.06チケット購入はこちら

【スケジュール】 Vol.04 2020年11月20日(金)18:30〜19:30

【参加費】 1,100円(税込)

【募集定員】 98名(残席わずかです) ※お申し込みが早くても参加費のお支払い順になります ※参加費のお支払い(paypal・コンビニ払い・楽天Pay)が確定しますと当日のURLが書かれているチケットをダウンロードして頂けます

※当日は18時20分〜zoomの接続は可能ですので接続が不安な方は早めの接続をお願いします

【特典】 Homoeopathy Next Community(HNC)へご招待

いろんなトピックに分かれていく可能性もあるのでSlackというサービスを使っています。 このコミュニティはホメオパスや治療家さんを知ってもらう場にもなったらいいなと思っています。 このトークに参加した方はHNCにご招待させて頂きます。(ホメオパシーアトリエから入っている方はそのままご参加ください)

Speaker :片桐航 JPHMA認定ホメオパス。日本ホメオパシーセンター杉並方南町所長。自然療法家の能力向上を目的とする「自然療法家コース」運営。あらゆる自然療法家がコンファレンスする「創造的治癒の空間」ホスト。「ホメオパス塾」を昨年10月より開始。

Moderator 渡辺篤志 株式会社Be the light代表取締役。Borderless Ocean Japan Inc. COO/CFO。外資系製薬会社で12年勤務ののち独立。薬を使わない治療や生き方を求めて医療・食品を扱う法人・個人のコンサル・webマーケティング・プロデュースを行う。精神的な豊かさと経済的な豊かさの両方を手にしてもらうべく海外を視野に入れた資産形成や資産運用のアドバイスも行う。

 

【Homoeopthy Nextを通してみんなと実現したいこと】 片桐航です。

これから僕の周りにいる人たちと「ホメオパシー・ネクスト」と云う活動を展開してゆくよ。 ホメオパシーの【次】を作って行くのが目的だけど、どのような形がネクストなのか説明したいと思う。

《コミュニティの形成》 SNSは既に言論の自由が狭まってきている。

コロナ以降は前にもまして、さらに自然療法や、反ワクチン的な記事が削除、或いは拡散ができなくなっているよね。

考えを同じくした人が、自由に発信、意見交換ができる場が必要だよ。

このホメオパシーネクストコミュニティ(HNC)から始めて、より大きいプラットフォームまで成長させたい。

《オンラインに特化したホメオパシーの啓蒙と教育》 コミュニティと連動したオンラインのコンテンツは今回のコロナ様な事態や、地理的な問題を克服できる。

コミュニティ―と連動する事で、より効果的なコミュニケーションが可能になる。

《国際的な情報交換》 インドAYUSH省のアドバイザーDr.Naval氏等の協力で、最もホメオパシーが進んだ国であるインドの最新エビデンスを得ることができる。

ホメオパス同士の国際交流も進めて行く。

《収益から募金や協力活動》 直近では、ロックダウンで極端な貧困が起こっている国の食糧配付やレメディ-の配付を行ってゆく(現在インドではホメオパシー団体が炊き出しやレメディー配布を募金を募って行っている)。

今回のオンラインセミナーの収益の一部も募金したいと思ってるよ。

このような活動を現在考えています。

皆さんの中で共感する人が居れば一緒にホメオパシーネクストに参加してね。

【Homoeopathy Nextの今後の展開】 こんにちは。 あっつこと渡辺篤志です。

数年前から2020年3月以降は自然災害なのか金融危機なのか何かがあると言われてきましたよね。もちろん僕もコロナだとは思ってはいませんでしたがこれからどうなっていくのでしょう?

いずれにしても価値観や生活に大きな変化をもたらすことになりそうです。

そんな時代に差し掛かり僕が長い間お世話になってきた製薬業界も少しずつ転換期を迎えるのではないかとも思います。医療制度や介護制度も変わっていくとしたら僕たちはそこに備えていく必要がありますね。

何となく違和感を感じている人も(男性も)増えてきているでしょうし、現代医学のみに頼るということから、自分自身で病気になりにくい体づくりやセルフケアも念頭にいれていくといいのかもしれません。

どちらかではなくどちらも(むしろ全て)取り入れていいとこ取りをしていきましょう。笑

自然療法は西洋医学と真逆のことを言っていて惑わされるから聴きたくないとか、ただ単に怪しいということよりも、どうしたら自分自身が納得できる答えが得られるだろう?と興味をもってもらえたら嬉しいです。

僕自身は治療家としての人生を歩むというよりも「ホメオパシーを含めた様々な療法家が活躍できる場の提供」や「自然療法をこれまで知り得なかった人へ情報を届ける環境づくり」がしたいと思っています。

月1回のネクストークに加え、コミュニティの充実、オンラインスクール、メディア(webサイト)製作などをしていこうと思っています。

このhomeopathy Nextを一緒に盛り上げていきましょう!

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。