人間の4つの気質

未分類 自然療法ニュース

ルドルフ・シュタイナーは、人間は4つの構成要素で成り立っていると言っています。

①自我
②アストラル体(感受体)
③エーテル体(生命体)
④物質体(肉体)

自我が支配的になると、
「胆汁質」があらわれます。
アストラル体が支配的になると、
「多血質」になります。
エーテル体が支配的になると、
「粘液質」になります。
肉体が支配的だと、
「憂鬱質」になります。

胆汁質は火のように激しく、
多血質は風のように気が変わり、
粘液質は水のようにゆったりし、
憂鬱質は土のようにくらいことから、
それぞれ火、風、水、土の性質をもっています。

胆汁質は自我の影響を強く受け、血液循環や血液系統に親和的です。
多血質はアストラル体の影響を受けて、神経系統に親和的。
粘液質はエーテル体の影響で、腺組織に親和性があります。
憂鬱質は肉体が主導です。

これらの気質をアーユルヴェーダのドーシャで見ると、
胆汁質はピッタ、
多血質はヴァータ、
粘液質と憂鬱質はカパ
というふうに見ることもできます。

またホメオパシーの根本体質で見ると、
胆汁質はSulph.
多血質はPhos.
粘液質と憂鬱質はCalc.とSil.
そんなふうに分類できるのかなと思います。

古代ギリシャで分類された気質も、東洋医学も、アーユルヴェーダも、ホメオパシーも、発祥した地域は異なりますが、人間を自然のエレメントで観るところは共通しています。

参考文献
『人間の4つの気質 ルドルフ・シュタイナー』

 

岩崎健寿ホメオパス/Enjoy life ホメオパシーケアルーム

~~~~~~~~~~~~~
ホメオパシー相談をおこなっています。
どうして病気になるのでしょうか。
病気にならないのが健康なのでしょうか。
enjoylifeホメオパシーケアルームでは、主症状に合ったレメディーを選び、四季に応じた臓器を労り、ミネラルの過不足を調え、乱れたチャクラにアプローチします。ZOOM相談、面接相談、電話相談、に対応します。
★ご予約・お問合せ
「enjoy life ホメオパシーケアルーム」
代表:岩崎健寿
電話 :080-2561-5937
メール:kenjuan.home@gmail.com

 

:::::::::*:::::::*::::::::*:::::::::*:::::::::*:::::::

<ホメネクからのお知らせ>

!ホメオパシーネクスト公式メルマガ!

ご登録はこちらまで!

https://www.reservestock.jp/subscribe/146220

:::::::::*:::::::*::::::::*:::::::::*:::::::::*:::::::

ホメネクのLINEオープンチャットがスタートします!

皆さんLINEやってますか?

ニックネームで参加できるLINEグループだと思ってください。

メインがアナウンス用になると思いますがもしよかったら入ってください。

メルマガの登録はこちら!とか動画アップしました!とかイベント開催します!とかリマインドや最新情報をこちらからアナウンスします。

もちろんネクストークのリマインドもします。笑

slackよりもハードルがグッと下がるかと思います。

お友達も招待してあげてください。

【ホメネクオープンチャット】

関連記事

この記事へのコメントはありません。