Homoeopathy Next Lab-ホメネクラボ-

ホメオパスのための学び場・繋がりの場

Homoeopathy Next Lab

ホメオパシーの学校を卒業したあとも仲間と切磋琢磨しながらレベルアップしたい!!

再募集1名

科学的臨床トレーニングプログラム参加者は優先的にホメネクラボに参加できます

日本で1番多くの症例を診ている片桐航ホメオパスが主宰するホメオパシーネクストラボではシンプルな処方を目指します。
片桐先生から症例の見立てのポイントについての課題を出してもらったり、どうやってシミリマム(最類似)なレメディを見つけてシンプルな処方をしていけるようになるかを月に1回の全体症例検討会で模索し合っています。

Slackというサービスを使ってLabメンバー専用サロンを運営していますので、ラボメンバー同士で毎日メッセージを送りあったりディスカッションすることができます。
自分のこと仕事やクライアントのレメディ選択に迷っている場合などにもホメオパス同士でアドバイスし合ったり方向性について相談し合えるので深い繋がりができています。

サロン内ではメンバーを3チームに分けて全体症例検討会の他に任意で自分の症例を持ち寄ってチーム内でも症例検討会を行ってもらうようにしています。
チームメンバーの提出した症例について自分なりの考えや知識をアウトプットし合うことで、他のメンバーの経験を取り入れて自分のクライアントさんに応用することができます。

現在30名定員でLabを開催していますがメンバーの都合により退会して枠が空いた場合にのみ随時募集をしています。
Labメンバーになるとホメネク主催のセミナーなどの情報がどこよりも早く共有され、どこよりもお得な特別料金で受講することができるという特典もついています。

ホメネクラボ 主催者

片桐 航 ホメオパス

Homoeopathy Next School 学長|凡ゆる治療家のスキル向上&創造的経営を後押しする《自然療法家コース》主宰|ホメオパス歴20年|FBページ「片桐航 東京 ホメオパス」|スイーツ男子

現在参加しているラボメンバーの感想

ラボメンバー1

学校を卒業したあと、今までホメオパス同士の横のつながりがあまりなかったので、相談や意見を聞ける場所ができて本当に良かったです。実は悩んでるのは自分だけじゃなかったり、どうやって乗り越えたかなどの経験談もたくさん聞けました。もちろん、ホメオパシーの処方でもそうですが、人として生きていこうとする中で、尊敬し合える仲間ができたことは本当に喜ばしく感じています。ホメネクラボに入る前はとりあえず横の繋がりだけでも作りたいと思っていた私ですが、このホメネクラボでホメオパスとしてももっと向上していきたいと感じることができる様になりました。
これからも志しが同じ方向に向いている方達と色んな経験積ませていただきたいと感じています。

ラボメンバー2

解らないながらもケースに取り組み、とても鍛えられます。学校で学んだことはホメオパシーのほんの一部でしかないし、これから学ぶことはたくさんあると感じています。
学校を卒業したばかりですが、さらに学んでいける環境とホメオパシーに関わる方々とご縁を持てたことに感謝していますしとても嬉しく思っています。誰かと一緒に学んでいけるというのは心強いものです。
また、ラボのこれからの展開にワクワクしており、ラボとホメオパシーの未来に希望と期待を持っています。新たな歴史を刻んでいく様子を間近で見ることができるのは楽しいものです。ラボはまさに特等席であり、それぞれが演者でもあります。額に飾られたパズルを眺めるより、パズルの1ピースとなって未来を創造していく喜びは大きいと思います。

ラボメンバー3

ホメオパス同士の横の繋がりはこれまでにないくらい深まっています。落ち着いたらリアルで会って一緒にご飯食べたい。そして、症例検討で他の方の意見からこれまで見えてこなかった考え方を知れてとても勉強になります。片桐先生の最後のコメントがシンプルに落ち着くのも見て頂きたいです。私自身もここを目指したい。
チームミーティングや全体ミーティングで他のホメオパスと意見交換して勉強できるのはとてもありがたいですし単純にホメオパスの方々と繋がれることが嬉しくありがたいです。皆さんしっかりと仕事として確立されているので私もしっかりやらなくてはとモチベーションにつながっています。
これから参加される方も大歓迎ですので一緒に学べるのをの楽しみにしています。

FAQ

ホメネクラボに参加するための条件はありますか?

いずれかの学校を卒業したホメオパスであることが条件になります。 ※ホメオパスを目指す学生は要相談
ラボ内の情報(症例情報など)をラボ以外に口外することを禁じます。
また、定員がありますので基本的には満員の場合は枠があくまで参加を保留させてもらうことがあります。
詳しくはホメネク事務局までお問い合わせください。

ホメネクラボに参加するとどのくらいの時間が必要ですか?

毎月第4金曜日18時30分〜20時の1時間30分は全体症例検討会に参加してもらいます。
参加できない場合は期間限定(約2週間)で録画視聴することができます。
また、チームメンバー内での症例検討会(約2時間ほど)日時はチームメンバー毎に決めてもらっています。
任意ですが毎月ご自身の症例を持ち寄るため用意される方はその時間も考慮してください。

ホメネクラボのへの参加方法と退会方法を教えてください

下記ボタンから決済をして頂きますと入力したメールアドレス宛にサロン招待用URLなどをお送りします。
参加費用については初月に初期費用として5,500円、その他4,400円/月額になります。
退会される場合はその旨をホメネク事務局にお伝え頂ければ早急に手続きをします。
その月の決済前であれば当月中、決済後であれば翌月で退会となります。

初回登録費用5,500円+4,400円/月額

(初回登録費用決済の後メールにて月額の決済をお願いさせていただきます)

お問い合わせはこちら

お申し込み前に質問しておきたいことがあればお問い合わせください

Homoeopathy Next Inc.はあなたのプライバシーを守ります

REGISTER YOUR SPOT NOW

Enter your details below to get instant access to [enter lead magnet name here]

We process your personal data as stated in our Privacy Policy. You may withdraw your consent at any time by clicking the unsubscribe link at the bottom of any of our emails.

Close

インドAYUSH省アドバイザーDr.ナバル監修カリキュラム

科学的臨床トレーニングプログラム-SCTP-

よりシンプルに、よりシミリマムな処方をするための10ヶ月

ホメオパス・ホメオパスを目指す学生・ホメオパシーを更に深く知りたいユーザー向け

Close

インドAYUSH省アドバイザーDr.ナバル監修カリキュラム

科学的臨床トレーニングプログラム-SCTP-

よりシンプルに、よりシミリマムな処方をするための10ヶ月

ホメオパス、ホメオパスを目指す学生、より深くホメオパシーを知りたいユーザー向け

Close